~同族会社だからできる!社長と会社にお金が残る秘訣をお伝えします~

【無料メールセミナー】社長と会社にお金が残る秘訣

※ご登録後、すぐに最初のメールセミナーをお送りします。

〜これらの問題のうち、あなたはどれを解決したいですか?

  • 事業は順調なのに、なぜかいつもお金が残らない…
  • 自社の状態が数字で把握できていない…
  • いつも自分の経営判断に確信が持てない…
  • 気付いたら、いつも経理社員や顧問税理士のいいなり…
  • 銀行の顔色が常に気になる。銀行依存体質を変えたい…
  • 将来に対する漠然としたお金の不安をなくしたい…

無料メールセミナーで得られるメリット

  • 社長と会社にお金を残すためのポイントがわかる!
  • 自社の課題を自分自身で明確に把握できるようになる!
  • 自信を持って、日々の経営判断を下せるようになる!
  • 経営判断の基軸ができて、経理社員や顧問税理士の意見に左右されなくなる
  • 自社にとって「最適な銀行との付き合い方」がわかる!
  • 漠然とした会社経営にまつわるお金の不安がなくなる!

 

【無料メールセミナー】社長と会社にお金が残る秘訣

※ご登録後、すぐに最初のメールセミナーをお送りします。

 

「成功する社長」「倒産する社長」を分かつたったひとつの違い

「事業は順調なはずなのに、なぜかお金が残らない…」

「会社のお金のことが、イマイチよくわからない…」

「借入依存の体質から、なかなか抜け出せない…」

今、多くの社長がこうした悩みを抱えています。

その一方で、数としては少ないものの、売上も借金も増やすことなく、資金を順調に増やし続けていく社長がいます。

この違いは、どこにあるのでしょうか?

大企業であれば、会社のお金のことをみる人、つまり、財務担当役員(CFO)を雇って、会社のお金のことを任せることができます。

しかし、中小企業の場合は、そうはいきません。

ズバリ、社長である‘’あなた‘’が、財務をみるしかないのです。

これが「儲かる会社」にするのか、「儲からない会社」にするのかの分かれ道です。

 

あなたは「こんな間違い」していませんか?

「売上が増えれば、潰れない会社になるはずだ…」

「利益を出すためには、節約しないと…」

「税金を払うぐらいなら、ベンツやクルーザーを買って…」

「お金は、借りれる時に借りておこう…」

「金利がもったいないから、借金は早く返さないと…」

財務を知らない社長は、このような誤った知識に惑わされて、知らず知らずのうちに「借入依存」「資金不足」「赤字体質」の負のスパイラル陥っていきます。

その結果、「なぜかお金が残らない…」状態から、いつまで経っても抜け出すことができません。

社長自身の自覚がないまま、何年も「時間」と「お金」を垂れ流し続けることになるのです。

 

【無料メールセミナー】社長と会社にお金が残る秘訣

※ご登録後、すぐに最初のメールセミナーをお送りします。

 

お金が残らない社長に共通する「3大勘違い」の落とし穴

ここで、あなたに確認したいことがあります。

お金が残らない…と嘆く社長は、ある共通の勘違いをしているのですが、あなたはどうでしょうか?

もし、ここでお伝えした内容で、1つでも「ドキッ」としたのであれば、このメールセミナーにご参加いただくことで、大きな変化や気付きが生まれるはずです。

【3大勘違い①】売上が増えれば、潰れない会社になるはずだ…

多くの社長は、「売上が増えれば、潰れない会社になるはずだ…」「人を育てて強い組織をつくれば、潰れない会社になるはず…」と考えます。しかし、それは間違いです。

会社が潰れるのは、売上が減った時ではありません。赤字決算になった時でもありません。会社が本当に潰れるのは、お金がなくなった時です。

【3大勘違い②】経理や会計の知識がないと、お金のことはわからない…

多くの社長が「お金を残す能力を身につけるためには、会計や経理の知識が必要」と考えます。ですが、それは間違いです。

社長に必要なのは、「決算書をつくる能力」や「決算書を読む能力」ではありません。社長に必要なのは、自分の会社の「決算書を使いこなす能力」なのです。

【3大勘違い③】お金のことは、経理社員や税理士に任せておけば…

経理社員は、「既に起きたお金の流れに沿って、会計処理をする」のが仕事であって、税理士は、「既に起きたお金の流れに沿って、税金計算をする」のが仕事です。

つまり、経理担当者も顧問税理士も、過去のお金の流れをみて事務処理をするのが仕事であって、「未来」のお金のことは専門外なのです。

 

【無料メールセミナー】社長と会社にお金が残る秘訣

※ご登録後、すぐに最初のメールセミナーをお送りします。

 

【社長インタビュー】お客様のお声

  1. 「決算書の表面数字を見るだけでは、会社の本当の姿、問題点はわかりません。私は、会社にお金が残る体質をつくるためのあり方、考え方を学ぶことができました。」(日本昇降機株式会社・勝弘 義人社長・大阪府)
  2. 「これまで都合30冊の本を買って読みましたが、どれも一般論ばかりでいまひとつ。でも、この方法ならお金が残る、深く取り組めば必ず効果が出る…と思える内容でした。」(株式会社トラスト・片山 隆永社長・京都府)
  3. 「『これこそ自分が学びたかったことだ』と思いました。どうせ習うならホンモノの先生から習った方がいい。四万十から東京まで片道8時間、でも、その価値は十分あると思った。」(株式会社サワチカ・寺尾 曉彦社長・高知県)
  4. 「セミナーに参加してみて、『知らないことがいっぱいあるな~』と改めて思いました。私が技術系の人間なので、『何がわからないかがわかる』ことに大きな価値を感じました。」

    (株式会社平プロモート・平 知恭社長・愛知県)

 

【無料メールセミナー】社長と会社にお金が残る秘訣

※ご登録後、すぐに最初のメールセミナーをお送りします。

 

7日間のメールセミナー詳細

「社長と会社にお金が残る秘訣」を凝縮したメールセミナーの内容は、下記のとおりです。7日間しっかり学んでいただくことで、今までとは全く異なる視点を手にしていただくことができます。

【第1日目】同族会社だからできる!お金を増やす極意とは?

コスト0円でスグにでもできる「魔法のような極意」を一番最初にお伝えします。この方法を知っていただくだけで、社長は、決断一つで資金を増やすことができます。

【第2日目】節税対策で「お金を残す社長」と「お金を失う社長」の違い

多くの社長が節税対策で失敗してしまう本当の理由を教えます。上手に節税対策でお金を残すためのポイントを知っていただくことで、未然に失敗を防ぐことができます。

【第3日目】同族社長のための「失敗しない銀行との付き合い方」

正しい銀行との付き合い方を知らないとあっという間に「連帯保証」「担保」が当たり前になってしまいます。特に、2代目社長などの後継社長は必見のステップです。

【第4日目】手元資金をさらに増やし続けるための絶対法則とは?

一時的に資金を増やすのではなく、半永久的に資金を増やすためには、社長自身に●●の知識が不可欠です。これを知らずして、事業の永続は実現しません。

【第5日目】(建設業)社長歴1年目・T社長の成功ポイント解説

実際に、当社のメソッドを活用して成功したT社長の成功ストーリーをポイント解説付きでお伝えします。特に、社長に就任前後の後継社長は必見です。

【第6日目】(サービス業)社長歴10年目・S社長の成功ポイント解説

実際に、当社のメソッドを活用して成功したS社長の成功ストーリーをポイント解説付きでお伝えします。特に、社長に就任して10年前後の社長は必見です。

【第7日目】全ての同族社長に共通する「繁栄」と「衰退」の分かれ道

当メールセミナーを通じて最も重要なポイントの整理と、同族社長が絶対に避けて通れない出口戦略の考え方についてお伝えします。ぜひ、最後までしっかり学びを深めて、日々の実務にお役立てください。

 

【無料メールセミナー】社長と会社にお金が残る秘訣

※ご登録後、すぐに最初のメールセミナーをお送りします。

 

〜執筆者紹介

専任講師 舘野愛
舘野 愛(たての あい)

【同族会社専門】

社長と会社の財産管理実務、お金が残る仕組みづくりの専門家。

15年以上にわたって、100人以上の同族社長を指導してきた「財務」のプロ。独自の手法で体系化した「ダイヤモンド財務®」プログラムの開発者。

財務のチカラで、売上も増やさず、借金も増やさずに、「1年で手元資金を2倍にした事例や、3年かけて実質無借金経営を実現した事例」、「節税のためにお金を使うことなく3年間法人税の支払をゼロにした事例」や、「1億円相当の相続税負担を9割圧縮した事例」など、あらゆる角度から同族会社と社長の会社経営にまつわるお金の悩みを解決に導く。

氏が関わった企業からは、「社長と会社にお金が残るようになった!」「自信を持って経営判断を下せるようになった!」「銀行に選んでもらう立場から、銀行を選べる立場に変わった!」「相続税の不安がなくなった!」・・・などの絶大な信頼を獲得。全国から寄せられる指導依頼に応え、東西奔走している。

【略歴】

法政大学経営学部卒業後、中央青山PwCコンサルティング株式会社・税理士法人みらいコンサルティングへ入社。財務顧問部の責任者として幾多の同族社長の支援に従事。

特に、同族会社向けの経営財務・事業承継・企業再生・組織再編・経理改善コンサルティングを得意とし、会計税務を基軸にした連結納税導入支援や決算申告業務などにも精通。ある同族会社の倒産を目のあたりにした経験から、「財務は、会社と社長一族の命運を左右する」と痛感。

日本唯一の「同族会社専門」ユメリアコンサルティング株式会社を設立し、同族社長のために体系化した専門メソッド「ダイヤモンド財務®」プログラムを開発。全国の同族会社のオーナー社長・2代目社長に「社長と会社にお金が残る仕組みづくり」を指導。現在、同社代表取締役社長。

【保有資格】
  • 税理士(東京税理士会・登録番号109556号)
  • プロコーチ(GCS認定コーチ・認定番号1406SJ0951)
【著書・執筆講演実績】
  • 「日本の専門コンサルタント50」に舘野が取り上げられ、記事が掲載されました。
  • 全国の中小企業社長向けの経済紙「ビッグライフ21」に舘野が取り上げられ、記事が掲載されました。
  • 「同族会社のためのダイヤモンド財務3つのポイント」(日本コンサルティング推進機構)
  • 「企業再編・組織再編入門」(日本実業出版社・共著)他多数。
【無料メールセミナー】社長と会社にお金が残る秘訣

※ご登録後、すぐに最初のメールセミナーをお送りします。

 

〜なぜ、無料で提供するのか?もちろん理由があります〜

もしかしたら、「なぜ、そんな価値ある情報が無料なのか?」と思われた方もいらっしゃるかもしれません。なので、今回、無料で公開する「2つの理由」をお伝えさせていただきます。

1つ目の理由は、会社経営にまつわるお金の悩みを抱えている社長の方に、少しでもお役に立ちたい…という純粋な願いです。ユメリアコンサルティングの使命は、「社長の事業を通じた夢実現を支援する」ことで、日本の中小企業の成功繁栄、ひいては日本経済の成長発展に貢献することです。

価値ある技術やサービス・商品を世の中に送り出して雇用を創出し、地域経済の活性化に貢献する社長の皆さんと共に歩み、その結果として、日本経済の成長発展の一翼を担うことを目指しております。だからこそ、会社経営にまつわるお金の悩みを抱えている社長さんのお役に立ちたいのです。

2つ目の理由は、実際にメールセミナーをお読みになって共感してくださった方と、いつかお目にかかれたら…という想いです当社は、当社の経営理念に共感してくださる同族社長さんと、末永いお付き合いをしたいと考えています。だからこそ、まずは、当社がお伝えする内容の真偽をご自身の目で確かめていただきたいのです。

なお、当メールセミナーは、すべて無料でご参加いただけます。もちろん、いつでも簡単に送信停止いただけます。あなたもチャンスがあるうちに「無料メールセミナー」に登録して、社長と会社にお金が残る極意を手に入れませんか?

 

【無料メールセミナー】社長と会社にお金が残る秘訣

※ご登録後、すぐに最初のメールセミナーをお送りします。