同族会社のオーナー社長・2代目社長のあなたへ
こんなことで悩んでませんか?

「事業は順調なのに、お金が残らない…」
 「会社のお金の流れがわからない…」
 「経営判断の基軸になるものがない…」
 「税金からお金を守りたい…」
 「銀行対応で失敗したくない…」

 「無策なままの相続対策を何とかしたい…」

当社は、このようなお悩みを抱えた同族会社のオーナー社長・2代目社長のための「財務コンサルティング機関」です。

「財務」と聞くとちょっと難しく聞こえるかもしれませんが、「財務」「財産管理の実務」のことであり、「社長と会社にお金が残る仕組みづくり」のことです。

なぜ、事業は順調なのに、お金が残らないのか?

多くの社長や一般的な税理士は、「売上が増えれば、潰れない会社になる」と考えます。しかし、それは、間違いです。

答えは、むしろ逆で、「売上が増えれば増えるほど、お金は不足していく」という原理原則があるのです。

したがって、この原理原則に気が付かないで、「売上至上主義」のまま売上拡大を図っていくと、経営はますます苦しくなっていく…という「見えない落とし穴」が待ち受けているのです。

あくまでも、会社が潰れるのは、「売上が減った時」ではありません。「赤字決算になった時」でもありません。

会社が本当に潰れるのは、会社の「お金」が尽きた時です。

しかし、現実には、多くの社長が「売上を創る能力」と「お金を残す能力」は同じと考えます。むしろ答えは逆で、「売上を創る能力」と「お金を残す能力」は、全く別の能力なのです。

つまり、潰れない会社づくりを目指すのであれば、お金を残す能力である「財務」が事業永続のカギを握るのです。

税理士は「金計算の実」の専門家
財務コンサルタントは「産管理の実」の専門家

 大企業であれば、CFO(財務担当役員)を雇って財務機能を持つことができます。しかし、中小企業、特に同族会社の多くが「財務不在経営」のままなのです。

このようなお話をすると、「ウチの会社は、顧問税理士が、お金のことをみてくれている…」とおっしゃる方がいます。ですが、それは本当でしょうか?

税理士は、「会社」の「過去」のお金の流れに沿って、「税金計算の実務」をする「税務の専門家」です。

それに対して、当社の財務コンサルタントは、「会社と社長一族」の「未来」に向かって「財産管理の実務」つまり、お金が残る仕組みづくりをする「財務の専門家」です。

あくまでも、税金は「支払うもの」であるのに対し、財産は「残して増やすもの」です。税金は「過去」目線なのに対し、財務は「未来」目線です。つまり、本来の性質や考え方のアプローチが大きく異なるのです。

日本唯一「同族会社専門」財務コンサルティング機関が、
あなたのお悩みを解決します。

はじめまして。ユメリアコンサルティング代表の舘野です。

私は、これまで15年以上にわたって、100人以上の同族社長のご支援にあたってきました。(詳しいプロフィールはこちらから)

当社では、財務のチカラで、
売上も増やさず、借金も増やさずに、
「1年で手元資金を2倍にした事例」
や、
「3年かけて実質無借金経営を実現した事例」
「法人税の支払を3年間ゼロにした事例」
「1億円相当の相続税負担を9割圧縮した事例」など、多くの同族社長が次々と結果を出されています。

 銀行に頼らず、事業を自由自在に操れる状態が手に入ったら…。
会社経営にまつわる漠然としたお金の不安がなくなったら…。
安心して、次世代に承継できる強い財務の会社になったなら…。

社長として、経営判断の選択肢が大きく広がると思いませんか?

これを可能にするのが、「財務」のチカラです。

「売上も借金も増やさずに、お金を増やす」
「売上ゼロでも、潰れない会社づくり」の具体策

当社では、同族会社ために独自の手法で体系化した「ダイヤモンド財務®」メソッドで、全国各地のオーナー社長・2代目社長のご支援をしています。

当社のプログラムは、短期的には「売上も借金も増やさずに、お金を増す」ための具体策を講じながら、長期的には「売上ゼロでも、潰れない会社づくり」をするものです。

非常にシンプルで、本質的な原理原則を基に構成されているため、経理や会計の知識がなくても、「財務は初めて…」「財務はちょっと苦手…」と感じられている社長でも、無理なく着実に結果を出すことができるのが特徴です。

また、当社では、同族社長限定「ダイヤモンド財務®」化成功の秘訣を、当社主催セミナーで公開しています。

当セミナーは、各回すぐに定員に達してしまう大変人気のあるセミナーです。あなたも、参加のチャンスがあるうちに、ぜひ、ご参加ください。

 

財務で未来を創る当社が選ばれる5つの理由

【理由その1】代表舘野による完全個別指導だから。

当社では、同族会社特有の経営課題を15年以上解決してきた代表舘野による完全個別指導をモットーとしております。

したがって、よくある「契約を締結したら、責任者ではなく現場スタッフが来るようになった…」というようなことは、決してありません。

また、指導方針は、「どんな時でも、100%社長の味方」です。顧問税理士や銀行員・保険セールスマンなどと異なって利害関係がないため、安心してご相談いただけます。

【理由その2】自社のためだけの、具体的指導だから。

同族会社の場合は、「会社」と「社長個人」の財務が複雑に絡み合っているのが特徴です。時には、「社長個人」だけでなく、「社長一族」も深く関わってきます。

当社では、教科書的・一般論的なアプローチではく、1社1社個々の事情に寄り添った具体策で課題解決に導きます。

【理由その3】コンサルティング期間中に結果が出るから。

ユメリアコンサルティングを社長仲間に紹介したいYES 92%

修了者へのアンケート結果。
2015年11月〜2017年8月現在

当社の「ダイヤモンド財務®コンサルティング」は、あくまでも「売上ゼロでも潰れない会社づくり」という事業永続を起点とした「本質的・根本的・長期的」な実践理論を重視しております。

しかし、コンサルティング期間中においても、売上を増やすことなく、借金を増やすことなく、資金を増やす具体策もお示しします。その結果、多くの同族社長がコンサルティング期間中に効果を実感しています。

【理由その4】お金のことを総合的に相談できるから。

一般的なコンサルティング会社の場合、「銀行対策だけ…」「相続対策だけ…」「財務改善だけ…」という、部分的な課題解決となるため、社長自身が全体を統括しなければならなくなります。

しかし、当社の場合は、同族会社の「財務」に専門特化しているため、同族会社にまつわるあらゆるお金の悩みを、ワンストップで解決できるのが特徴です。

【理由その5】日本唯一、同族社長専門メソッドだから。

同族会社の特性を深く理解した上で、「ダイヤモンド財務®」の仕組みづくりができるのは、日本で唯一、当社だけです。

また、コンサルティング期間中でも、コンサルティングを終えた後でも、ご自身で「財務中心の会社づくり」を実践していただくための「ダイヤモンド財務®化方針書」がお手元に残るため、再現性が高いのも特徴です。

 

詳細はこちら

お客様インタビュー

あなたも、「事業は順調なのに、お金が残らない…」「会社のお金の流れが分からない…」「自分の経営判断に自信が持てない…」と悩んでいませんか?

当社は、このようなお悩みを抱えている社長向けの【無料メールセミナー】を配信しています。宜しければ、▼下記▼よりご登録ください。

【無料メールセミナー】社長と会社にお金が残る秘訣

※ご登録後、すぐに最初のメールセミナーをお送りします。