前向きな経営を目指す方へ

専任講師 舘野愛

ようこそ!当オフィシャルサイトにお越しいただきまして、ありがとうございます。
ユメリアコンサルティング代表の舘野愛です。

当社は、独自の手法で体系化された専門メソッド「ダイヤモンド財務®」プログラムの提供を通じて、事業を通じた夢実現・豊かな永続的成功繁栄を叶える、日本唯一の同族会社オーナー社長・二代目社長専門の財務コンサルティング機関です。

※ダイヤモンド財務は、ユメリアコンサルティング株式会社の登録商標です。

少々長くなりますが、まずは、当社の考え、事業に対する想いをご理解いただきたいので、どうか最後までお読みいただけますようお願いします。

まず、私共は、「会社経営とは、価値ある技術やサービス・商品を世の中に送り出して雇用を創出し、地域経済の活性化に貢献する、いわば最大の社会貢献である」と考えています。

そして、我々が真に目指していることは、日本経済を陰ひなたに支える中小企業の安定経営・永続的繁栄を支援することです。
特に、日本の中小企業の次世代を担う次世代経営者の支援をすることが、この閉塞感漂う日本経済を立て直すための、大いなる原動力に繋がると確信しています。

我々ユメリアコンサルティングは、「次世代経営者の事業を通じた夢実現を支援する」ことで、日本の中小企業の成功繁栄、ひいては日本経済の成長発展に貢献していくことを使命としています。

財務中心の会社づくりこそ、事業永続のキーポイント

青空、光 、ビル、緑

事業を通じた夢実現を次々と果たし、成功の上昇気流に乗れる次世代経営者と、逆に堕ちていく次世代経営者を分かつ違い・・・。

それは、「事業永続のためのキーポイントは財務にある」という事実に、早期に気が付き、いかに早く実践したかどうかにかかっています。

多くの経営者や一般的な会計人は、「売り上げが増えれば、潰れない会社になる」と考えます。

しかし、10年以上にわたって幾多の経営者の支援にあたってきた実績と、ある会社の倒産を目のあたりにした経験を持つ職業会計人として、私は断言します。

それは、「売上が増えれば潰れない会社になるのではなく、あくまでも財務が岩盤だからこそ事業を自由自在に操れるから潰れない会社になる」ということです。
つまり、結果としての財務ではなく、財務中心の会社づくりこそが事業永続のためのキーポイントなのです。

あくまでも、経営の本来の目的は、「お金」を増やすことです。
その根本となる「お金の残し方」「お金の増やし方」を熟知し、「社長と会社にお金が残る仕組みづくり」を積極的に行っている経営者だけが、この先行き不透明な経済環境下を生き抜くことができるのです。

そして、この「お金の残し方」、「お金の増やし方」を知らないまま経営の舵取りをしていたとしたら、仮に事業が順調であったとしても「資金不足」や「借入依存」の経営体質に陥ってしまうリスクをはらんでいるのです。さらに、「資金不足」と「借入依存」に加えて「赤字体質」の三重苦の経営体質に一度陥ってしまうと、そこから抜け出すためには相当の痛みと苦労が伴います。
よって、このような負のスパイラルに陥る前に、財務中心の会社づくりをすることが最も重要なのです。

さらにいうと、真に成功し続けている経営者は、社長本人のためというのはもとより、社員や家族のために、財務中心の会社づくりをします。なぜなら、財務中心の強い会社づくりに成功すれば、時代の変化や経済環境の逆風に動じることなく、社長が本当に守り抜きたいものを、守り続けることができるからです。そして、常に、自社の経営資源を最大限に活用して真の実力を発揮し、世の中に求められる自由自在な事業展開を実践し続けることができます。

つまり、結果として、永続的な成功繁栄・成長発展のためのロードマップを手中に収めることができるのです。

財務は、社長が自らの意志で創りあげるもの

私共ユメリアコンサルティングでは、岩盤で永遠の輝きを放ち続ける財務状態のことを「ダイヤモンド財務®」と呼びます。

ダイヤモンド財務®の会社の社長は、会社経営にまつわるお金の心配や倒産の不安から解放され、地域ナンバーワン、業界トップ企業を目指せる、自由で自立した積極的な会社経営を行います。

経営者は、日々、様々な決断を求められます。
会社の生き残りと更なる成長発展のために、時にはリスクをとって新しい事業に進む決断をしなければならない時だってあります。そんなとき、財務の心配をしなくていい状態であれば、決断のための大きな後押しになると思いませんか。代表:舘野愛コンサルティング風景

経営者にとって最も胸躍る至福の時間は、どんな時でしょうか?それは、「自らが理想とする将来のビジョン」を描き、それに向かって邁進している時ではないでしょうか。

人間の一生は、長いようで、短いものです。
「会社経営」という大きな重責を担うのであれば、真に世の中に求められる事業を、自由自在に操れるような状態にし、経営者自身の経済的自由・精神的自由を確保することも、事業永続のための重要な要素なのです。

世の中に真に必要とされる、経営者が最も胸躍る理想の事業展開をスタートさせるとき・・・。財務のことを心配しなくて良い状態であれば、経営者にとって、こんなに心強いことはありません。

ユメリアコンサルティングでは、ダイヤモンド財務の究極の状態として、「4C(フォーシー)経営」を提唱しています。「4C経営」とは、4つのキャッシュ戦略に基づく経営状態のことをいい、具体的には以下の4つの要素から成り立ちます。

  1. ① 外部資本に頼らない経営状態である(自己資本比率70%以上)
  2. ② 最小の元手で最大の利益が稼げる(ROA10%以上)
  3. ③ 三年間売上ゼロでも潰れない(固定費3年分の換金可能資産保有)
  4. ④ いつでも新規事業の投資ができる(常に三行以上の金融機関が応援)

逆に、我々ユメリアコンサルティングが提唱するダイヤモンド財務®とは真逆の経営状態を、「ガラス財務」と呼びます。輝きはあれど、ほんの少しの衝撃で、あっという間に壊れてしまう財務状態のことをいいます。

具体的にどのような経営状態かというと、外部資本に依存し、経営効率が悪く、常に資金調達に追われて、自社の売上減少や取引先の倒産が、自社の倒産に直結してしまう・・・そんな経営体質を指します。日々綱渡りの経営状態であることから、社長自身は日々お金のことで腐心し、社員や家族も漠然とした不安を抱えて過ごすことを余儀なくされてしまいます。

 

潰れない会社づくりなら、当社にお任せください

高速道路下男性

想像してみてください。
「会社経営にまつわるお金の心配や、倒産の不安から解放されたら・・・」
「時間を忘れて没頭できるような、ワクワクする事業へ全力を注げたら・・・」
「社員や家族の生活や幸せを、守り続けられる安心感が手に入れられたら・・・」
経営者として、さらなる高みを目指して邁進出来そうな気がしませんか?

ユメリアコンサルティングでは、今目の前にある見えない壁を突破し、5年後・10年後を見据えた積極的な会社経営を望む次世代経営者に向けて、「同族会社のためのダイヤモンド財務®化コンサルティングプログラム」をご提供しています。

全12回のステップにおいて、各回ごとに思考・検討・決断・実行を繰り返し行っていくことで、日々、会社の財務体質が強化されていき、徐々に磨き上げられていくような設計になっています。5年後、10年後の「4C経営」を手に入れるための、いわば土台となる仕組みづくりをしていきます。

その道のりは、大変地味で泥臭く、決して楽なものではありません。いわゆる劇的な売上アップや財テク、特効薬的なノウハウ提供といった類のものでもありません。あくまでも、経営の原理原則を重視し、真の成長発展を掴み取りたい・・・という気概をお持ちの次世代経営者の方々へのご支援を、我々は全身全霊で行います。

再度申し上げますが、ユメリアコンサルティングの使命は、「次世代経営者の事業を通じた夢実現を支援する」ことで、日本の中小企業の成功繁栄、ひいては日本経済の成長発展に貢献することです。

価値ある技術やサービス・商品を世の中に送り出して雇用を創出し、地域経済の活性化に貢献する次世代経営者の皆さんと共に歩み、その結果として、日本経済の成長発展の一翼を担うことを目指しております。

「財務に対するモヤモヤ感、漠然としたお金の不安を払拭したい!」
「社員や家族のために、潰れない強い会社づくりをしたい!」
「今目の前にある壁を突破して、成功の上昇気流に乗りたい!」
とお考えの経営に前向きな次世代経営者の方は、ぜひ当社にお声がけ下さい。

「目隠し運転で高速道路を走るような感覚」をお持ちの二代目社長や三代目社長などの後継社長はもとより、「事業は順調なはずなのに何故かお金が残らない、お金が増えない」と感じているオーナー社長にも、当社をお勧めします。

もし、当社の考えに賛同して頂けるようでしたら、ぜひ一度当社主催セミナーへお越しください。
私共ユメリアコンサルティングは、真の成功繁栄を願う、日本の次世代を担う次世代経営者の方々とのご縁を、心より願っています。

ユメリアコンサルティング株式会社 代表取締役 舘野愛