【専門コラム】ダイヤモンド財務®の着眼点 お金を残す財務

当コラムは、「事業は順調なはずなのに、なぜかお金が残らない」「節税して税金から『会社』と『財産』を守りたい」「銀行対応で失敗したくない。借金を減らしたい」「無策なままの事業承継・相続対策。将来が不安」とお考えの同族会社のオーナー社長・二代目社長向けのコラムです。
「お金を残す財務」「節税対策・税金対策」「銀行対策・銀行融資」「事業承継・相続対策」に関する気づきやヒント、エールをお伝えします。(毎週水曜日更新)

財務に弱い社長が陥る落とし穴とは?

第39話_WEB横500・-FB縦200.png

第39話:財務に弱い社長が陥る落とし穴とは?

「舘野さん、貸借対照表(BS)上は、剰余金が増えていっているのに、なぜかいつもお金が足りない気がするんです。最近では、運転資金を銀行借入に依存するようになってしまっていて、気が付いたら資金調達のことばかり考えています。」決算申告を終えてホッと一息も束の間、資金調達に奔走している、あるベンチャー企業のオーナー社長さんの一言です。

多くの経営者は、「売上が増えれば増えるほど資金も増えて、経営が安定してくるだろうから、きっと潰れない会社になるはずだ」と考えます。ですが、本当にそうでしょうか?

むしろその逆で、「売上が増えれば増えるほど、資金は不足していく」のです。
例えば、店舗型のビジネスであれば、新規出店のための費用、それから商品仕入のコスト、店舗スタッフの人件費、集客のための広告宣伝費など、成長のために先に資金を投下しなければなりません。それからさらに、商品の製造販売を行っているのであれば、場合によっては新規設備を購入したり、工場を増床したりと、新商品の製造コストも計算に織り込んでおかなければなりません。

その後、順調に売上が増えていったとしても、損益計算書(PL)上利益が計上され、税金計算上も課税所得が発生すれば、当然、納税資金の確保も必要になってきます。増収増益ということであれば、場合によっては、頑張ってくれたスタッフのために・・・と決算賞与も必要になってくるかもしれません。

つまり、売上を増やそうと思えば思うほど、そして、そのスピードが速ければ早いほど、お金の入金よりも、支払が先行して資金が苦しくなる・・・という原理原則があるのです。売上拡大を図っていく一方で、資金繰りの管理が出来ていなかったり、在庫や売掛金などで限りある貴重な資金を不用意に寝かしてしまったり、あるいは、身の丈を超えた過剰な設備投資や間違った資金調達などをしてしまった場合には、知らず知らずのうちに「黒字倒産」という落とし穴に近づいて行ってしまっているのです。

多くの場合、黒字倒産の目前でその事実に気が付き、財務中心の会社づくりの重要性に気が付きます。(財務中心の会社づくりの重要性に気が付けず、そのまま黒字倒産してしまう会社さんもありますが・・・。)ですから、そうならないよう社長は、出来る限り早い段階で財務中心の会社づくりの重要性を知り、「儲かって、潰れない会社」づくりを目指すべきなのです。

当社では、ダイヤモンド財務で「儲かって、潰れない会社づくり」、つまり、利益を出してお金を残す強い財務基盤を構築するお手伝いを日夜させて頂いておりますが、ご相談にお見えになる方の中には、「会社のお金のことは、経理担当者に任せているから大丈夫」とか「顧問税理士がきっとみてくれているはずだ」というお話を伺うことがあります。

ですが、それは本当でしょうか?

そもそも「会計」は、過去を確認するため、「財務」は、未来をつくるためにあります。では、経理担当者や顧問税理士の仕事の目線は、どこにあるのでしょうか?多くの場合、過去にあるはずです。既に起きた取引の流れに沿って仕訳を起票し、会計処理をして、税金計算をしているはずです。

ですが、社長が見なければならないのは、あくまでも「未来」のはずです。
社長の最も重要な仕事は、会社の未来をつくることであり、「これから動かすお金をどうするか?」「どうやってお金を増やしていくか?」を考えることにあるはずです。財務中心の会社づくりは、社長自らが先陣を切って取り組まない限り実現することはありません。

どんなにすばらしい技術や商品、サービスがあったとしても、会社が潰れてしまったら世の中に送り出すことはできません。だからこそ、社長は会社を絶対に潰してしまってはならないのです。ひいては、それは、社員や家族、取引先や理解関係者の生活を守るためでもあるのです。

あなたの会社は、「儲かって、潰れない会社づくり」ができていますか?
未来を創造するための、攻めの財務戦略がありますか?

ダイヤモンド財務®コンサルタント
舘野 愛

————————————————————————————
【同族会社のオーナー社長・二代目社長専門の財務コンサルティング機関】
社長と会社のお金を増やす 儲かる資金繰り・節税対策・資金調達
 100年企業を目指す「ダイヤモンド財務®」のユメリアコンサルティング
————————————————————————————