【専門コラム】ダイヤモンド財務®の着眼点 お金を残す財務

当コラムは、「事業は順調なはずなのに、なぜかお金が残らない」「節税して税金から『会社』と『財産』を守りたい」「銀行対応で失敗したくない。借金を減らしたい」「無策なままの事業承継・相続対策。将来が不安」とお考えの同族会社のオーナー社長・二代目社長向けのコラムです。
「お金を残す財務」「節税対策・税金対策」「銀行対策・銀行融資」「事業承継・相続対策」に関する気づきやヒント、エールをお伝えします。(毎週水曜日更新)

なぜ成功している社長は財務中心思考なのか?

第71話_フルサイズ_JPEG横500.ppt

第71話:なぜ成功している社長は財務中心思考なのか?

「舘野さん、先日、尊敬している社長の話を伺う機会があって、よ~く注意して聞いていたら、財務思考でしたよ。やっぱり、同じような業種・規模・事業内容の会社でも、社長の考え方ひとつで『勝ち残る会社』になるか『淘汰される会社』になるか命運が分かれるんですね。」コンサルティングプログラムを修了し、新たなスタートを切られた二代目社長さんの一言です。

当社は、経営に前向きなオーナー社長・二代目社長に向けて「儲かって、潰れない会社づくり」「利益を出して、お金が残る強い財務体質づくり」のお手伝いをさせて頂いているのですが、よく財務は、「今まで誰も教えてくれなかった、事業永続のキーポイント」といわれることがあります。

財務は、どちらかというと非常に地味で、なかなか表舞台に出てこないものです。特に、経営者として経験が浅い、あるいは、営業大好きな社長さんからしてみれば、その重要性を正しく理解するのに時間がかかるというケースもあります。そんなこともあって、当社にご相談にお見えになる多くの社長さんが、「もっと早く相談していれば良かった」とおっしゃるのです。

中には、10年、20年と経営の第一線で社長業をやってきたけど、やっぱり財務のことは良くわからない・・・、このように仰る方も決して珍しくありません。

しかしながら、「わかっていないことが、わかった」という事実は、大変素晴らしいことなのです。言い換えれば、自社の経営の質向上のための「伸びしろ」が明らかになっただけのことなのです。

「わかっていないことが、わかった」のであれば、「何が問題なのか?」「それはなぜ問題なのか?」「これからどうしたらいいのか?」を明確にして、トコトンやり抜けば自ずと結果はついてきます。もし、万が一結果が伴わないとしたら、それは、クチでは「変わりたい」と言っておきながら、本当は「変わりたくない」と、社長自身が思っている場合ぐらいです。

したがって、むしろ憂いべきことは、「わかっていないことが、わかっていない」というケースなのです。わかっていないことが、わかったという瞬間こそ、自社の成長を加速するターニングポイントであり、今のステージを一段駆け上がるための、またとないチャンスなのです。

私は、以前、成功している社長さんたちに「時間とお金だったら、どっちを選びますか?」という質問をしていた時期がありました。多くの場合、「時間が大事」という答えが返ってきたのですが、その理由は、お金はいずれ取り戻すチャンスがあるのに対し、時間は一度失ってしまったら取り戻すチャンスはないから・・・との答えでした。

長く成功し続けている社長さんたちが、「財務中心の会社づくり」を重視する最大の目的は、つまりココにあるのです。自社の成功を加速し、永続的な成長発展を継続させるために、財務中心の会社づくりをするのです。つまり、「儲かって、潰れない会社づくり」「利益を出して、お金が残る強い財務体質づくり」を目指す真の目的は、究極的には、様々な面で「時間」を買うためなのです。より早く成功するために自社の成長を加速し、そして、その成功を少しでも長く続けるための、社長のための実務なのです。

大切なことは、結果としての財務ではなく、財務中心の会社づくりこそが会社の寿命を左右する分岐点であるという事実を社長が正しく認識しておくことなのです。極論をいえば、この根本的な部分を理解していない限り、一時的・瞬間的な成功を掴みとることはあっても、決して永続的な成功繁栄を掴みとることはないのです。

多くの社長は、売上が増えれば、潰れない会社になると考えます。しかしながら、それは間違いなのです。再三繰り返し申し上げておりますが、結果としての財務ではなく、財務中心の会社づくりこそが事業永続のためのキーポイントなのです。

売上が増えた結果、強い財務基盤の会社になるのではないのです。
社長が財務中心の会社づくりを目指したから、強い財務基盤の会社になったのです。

もし、万が一、あなたのライバル会社が財務中心の会社づくりをしているにもかかわらず、あなたの会社が財務中心の会社づくりをしていなかったとしたら・・・。今、この瞬間に、どんなに社歴が長く、岩盤の事業基盤があり、売上シェアを誇って優位に立っていたとしても、3年後5年後10年後の未来は、もしかしたら、全く違うものになるかもしれません。

しかしながら、その逆もまた然りなのです。

ダイヤモンド財務®の最大の特徴は、会社の規模・業種・事業を選ばないことです。貴方の会社は、どんなに大きくても、どんなに小さくても、磨けばキラッと光り輝くダイヤの原石なのです。

あなたは、意識して財務を強くし、磨きあげる努力をしていますか?
結果としての財務に慢心し、時間やお金を垂れ流していませんか?

ダイヤモンド財務®コンサルタント
舘野 愛

————————————————————————————
【同族会社のオーナー社長・二代目社長専門の財務コンサルティング機関】
社長と会社にお金を残す!増やす! 儲かる資金繰り・節税対策・資金調達
 100年企業を目指す「ダイヤモンド財務®」のユメリアコンサルティング
————————————————————————————