【専門コラム】ダイヤモンド財務®の着眼点 お金を残す経営財務

当コラムは、「事業は順調なのに、お金が残らない…」「会社のお金の流れがわからない…」「経営判断の基軸になるものがない…」「税金からお金を守りたい…」「銀行対応で失敗したくない…」「無策なままの相続対策を何とかしたい…」このようなお悩みを抱えた同族会社のオーナー社長・2代目社長のための専門コラムです。(毎週水曜日更新)

財務を知らずに、社長になってはいけない理由

第181話:財務を知らずに、社長になってはいけない理由

「舘野先生、自分は今年社長に就任したばかりなんですが、サッパリ会社のお金のことがわからないんです。銀行や税理士と話をしていてもイマイチピンとこないし、経理が言っていることが本当に正しいのかも判断できないし…。どうしたらいいのかわからなくて困っています。」先代社長の体調不良がキッカケで、急遽、社長の就任された関西地方の2代目社長からのご相談です。

当社は、同族会社と社長一族のための財産管理(お金を残す)実務の専門機関なので、全国各地より同族会社の社長さんがご相談におみえになられます。既に社長に就任されている方もいれば、これから社長に就任する予定という方もいます。

それに、会社がおかれている状況も、社長さんを取り巻く状況もそれぞれ異なるので、できる限り個別事情に寄り添った形でのご支援をしているのですが、面白いことに、ご来社された皆さんが口を揃えておっしゃることがあります。

それは、「こういった会社のお金のことを、今まで誰に聞けばいいのかわからなかった…」ということです。

特に、同族会社の場合は、充分な事業承継対策を経ることなく、ある日突然社長になってしまう…ということが、意外なほど多くあります。

具体的には、「社長をしていた父親が体調を崩してしまった。何の前触れもなく突然他界してしまった…。」「周囲を見渡しても社長を任せられる人がいなくて、社長にならざるを得なかった…。」という話は、本当によく耳にする話です。

そうなると、当の社長本人は、「社長業」に関する実務について知る余裕もなく、ただただ日常の業務に忙殺されてしまい、目の前の問題に対処するのでもう精一杯…という状況に陥ってしまうのです。

会社経営にまつわるお金の実務、つまり財務を知ることなく会社経営をしていれば、遅かれ早かれお金の流れがおかしくなってきます。

社長自身も心の中では、「このままでは、絶対におかしくなる」「何とかしなければ…」ということはうすうす感じながらも、それをどう対処したらいいのかわからず月日が過ぎて行ってしまうのです。

気が付いたら銀行のいいなりになっていて、銀行の担当者が色々と提案してくる話の内容をよく理解することもなく、気が付いたら、いわれるがままに書類にハンコを押して、後々とんでもないことになってしまった…という話は、冗談に聞こえるかもしれません。

しかし、本当によくある話なのです。

会社に出入りしている顧問税理士が、年に一度、税務署に申告書を提出するために決算書をつくって持ってきても、わかるのは「過去」の数字の結果だけです。

会社の過去の決算書をただただ眺めていても、社長として「これからどのように会社の『未来』をつくっていったらいいのか?」「どうやって、会社と社長一族の財産を守り、次世代承継していったらいいのか?」の答えは、社長自身が財務を知らない限り、たどり着くことはありません。

あくまでも、社長が真に考えなければならないことは、会社の未来をつくることです。会社の未来をつくることこそが、会社と社長一族の豊かな成長発展に繋がります。それが結果的に次世代への安定的なバトンタッチに繋がるのです。

その一方で、財務を知っている社長は、「どうやって儲かって潰れない会社にしようか?」「どうやって利益を出してお金が残る会社にしようか?」を数字で、未来から逆算して決定していきます。そして、その決定した未来に向かって日々の経営判断を下していくため、最短距離で、ブレことなく理想とする財務の姿に日々近づいていきます。

どんなに苦しい経営状態の会社でも、借入依存・資金不足・赤字体質の会社でも、財務を知ることで会社の明るい未来を数字で具体的に描くことができるのです。あくまでも、これが財務の本質なのです。一度財務を知った社長は「財務は面白い」「財務をもっと知りたい」と思うようになるのは、このように具体的な結果が伴うからなのです。

逆に、どんなに財務状態のいい会社であっても、社長自身が真に財務を理解していなければ、あっという間に借入依存・資金不足・赤字体質の会社になってしまいます。厳しい言い方をすれば、財務を知らない社長は、社長になってはいけないのです。

あなたは、社長として財務の実務が全うできていますか?
ダイヤモンド財務で、盤石な未来を一緒に築いてみませんか?

ダイヤモンド財務®コンサルタント
舘野 愛

————————————————————————————–
~同族会社と社長一族の「財産管理実務」の専門家~
社長と会社にお金を残す仕組み「財務コンサルティング」
「ダイヤモンド財務」のユメリアコンサルティング株式会社
————————————————————————————–