ユメリアコンサルティングをお薦めします!

ユメリアコンサルティング舘野愛の評判・評価など、各種お声・感想を頂戴しております。

舘野先生と出会っていなかったらと思うとゾッとします。

(製造卸売業・関東 主要都市 / 創業30年・年商5億円・社員数20人)

私は、父が体調を崩したことをキッカケに社長就任したのですが、知れば知るほど会社の経営状況が芳しくないということがわかりました。特に、決算書を見て驚きました。実際のところは、日々の経営状態が数字で全く把握できておらず、債権管理もずさんな状況だったのです。不良債権の発生なんて日常茶飯事。謎の資金移動や資金ショート、内容のわからない支出や意味不明な貸借対照表上の残高など、毎日戸惑うことばかりで焦ってはいたものの、日々の業務に忙殺されていたこともあって、結局、具体的な手立ては講じていませんでした。

そんな中、舘野先生に「会社経営の本来の目的は、お金を増やすこと。クラブ活動とは訳が違う。このままでは会社も家族も、何も守れませんよ。」と檄を飛ばされ、ハッとしました。その時、私は周囲から「社長!社長!」と丁重に扱われ、おだてて、褒めてくれる人ばかりが周囲にいました。そんな中で、本気で親身になって、普通に考えればとても言いにくいことを客観的な視点でハッキリと言って下さったのは、舘野先生だけだったんです。今、こうして振り返ってみると、舘野先生と出会ってから運気が好転し、会社の業績も人間関係も上手くいくようになっていきました。そう考えると、舘野先生は、我社にとってまさに「幸運の女神」であり、舘野先生との出会いは、我社にとって大切なターニングポイントだったのかも知れません。

舘野先生の指導のもと、一番最初に着手したのが経営管理体制の見直しと業務基幹システムの見直し・入れ替えです。次に、不良債権・不採算案件が発生しない体制を構築して、粗利を上げるための具体的な施策を打っていくとともに、貸借対照表・損益計算書・キャッシュフロー計算書の最適化に努め、利益とお金が残りやすい財務体質づくりを進めていきました。それと同時に、同族会社ならではの経営課題である先代社長からの株式など、もろもろの財産承継にも着手しました。当社のようなファミリー企業は、色々なしがらみも多く、一筋縄でいかないことや、二代目社長ならではの「乗り越えなければならない見えない壁」があります。舘野先生は、どんな困難な課題に直面しても共に立ち向かい、励まし、勇気付けてくれました。

客観的な視点で会社経営の質を向上させるための提言をしてくれたり、あるいは、褒めてくれたり、厳しいことを言ってくれたり。そんな存在が身近にいるということは、我々のような中小企業経営者にとって、とても貴重なことだと思います。今後とも良き相談相手として、ご指導宜しくお願いします。