ユメリアコンサルティングをお薦めします!

経営者として、経営の舵取りをする自信がつきました。

(建設業・東北 主要都市 / 創業40年・年商13億円・社員数10人)

父が他界したのをキッカケに、私は二代目社長として経営を引き継ぐことになりました。社長になってからは、恥ずかしながら「何がわからないのかも、わからない。」そんな状態が1年ぐらい続いていました。経営状態そのものは悪くはなかったものの、このままいけばきっとどこかで行き詰まる、そう感じた私は、手当り次第にセミナーや勉強会に参加しました。そんな中で、舘野先生に出会いました。

ひとことでいうと、舘野先生は、私みたいな経営者にピッタリの家庭教師みたいな存在でした。「こんなこと聞いたら、笑われてしまうかも知れない」そう思いながらも、今思い返せばとんちんかんな質問を繰り返す私に、嫌な顔一つせず、一つ一つ丁寧に教えてくれました。毎回、今回はどんな宿題が出てくるのだろうとワクワクしながらコンサルティングを受けて、宿題をこなしていく。その過程で、一歩一歩階段を上っていくような感覚を持ちました。

今までは、BSやPLなど会社経営にまつわるお金のことは全く解らなかった状態だったのですが、コンサルティングを受け、毎回の宿題をこなしていく過程で、今まで抱いていた漠然とした財務に関する不安が消えて、自社の経営課題と今後の対策が明確になりました。少し前までは、労働分配率やROAなど全く意味がわからなかったのですが、今は、知ること、学ぶことの重要性を痛感しています。また、会社の利益率や自己資本比率も上がり、資金繰りも良くなってきたと実感しています。金融機関との対応や会計事務所との付き合い方も変わりました。来期は、経営効率の改善と将来的な税務対策を見据えた組織再編も行うという前向きな経営方針を打ち出すことができるようになり、周囲の私に対する目線が変化してきたようにも感じています。

今は、自分の手で未来を描けるようになって「目の前にあった霧が晴れた」そんな気持ちです。経営をする中で、本当に行き詰まった時に頼りになる存在と出会えたことに感謝しています。舘野先生、貴重なコンサルティングをありがとうございました。今後ともどうぞよろしくお願いします。