【専門コラム】ダイヤモンド財務®の着眼点 お金を残す会社財務

当コラムは、「事業は順調なはずなのに、なぜかお金が残らない」「節税して税金から『会社』と『財産』を守りたい」「銀行対応で失敗したくない。借金を減らしたい」「無策なままの事業承継・相続対策。将来が不安」とお考えの同族会社のオーナー社長・二代目社長向けのコラムです。
「お金を残す会社財務」「節税対策・税金対策」「銀行対策・銀行融資」「事業承継・相続対策」に関する気づきやヒント、エールをお伝えします。(毎週水曜日更新)

強く永く成功し続ける社長の財務戦略

第94話_フルサイズ_JPEG横500.ppt

第94話:強く永く成功し続ける社長の財務戦略

「舘野さん、私は社長に就任して以来ずっと、とにかく売上を増やして、人を育ててさえいれば、経営はきっと良くなると信じていたんです。それなのに、いつまで経っても資金繰りの不安から抜け出せず、手元にゼンゼンお金が残らないんです。何がどうなっているのか、自分の会社のことなのに、未だにサッパリよくわからなくて・・・。」先般、当社が定期的に開催しているセミナーにご参加されたとある三代目社長さんからのご相談です。

当社は同族会社専門の財務コンサルティング機関ですので、日々、様々な状況に置かれている同族会社の社長さん方がご相談にお見えになられます。

これから社長に就任されるご予定の後継社長さんも多いですし、その一方で、社長に就任されて5年、10年経過したところで「やっぱり、会社経営のお金のことはよくわからない・・・」「いつまで経っても漠然とした財務の不安が払拭できない・・・」といったことで、ご相談にお見えになられる社長さんも多数いらっしゃいます。社長に就任されて5年、10年・・・という場合には、後継社長さんだけでなく、創業社長さんということも多々あります。

ご相談にお見えになられる社長さん方の多くは、財務を強化することで、潰れない会社づくりをしたい・・・と願ってのことですが、お話を伺うと、
「会社をより豊かに成長発展させて、地域ナンバーワン・業界トップ企業の座を勝ち取りたい!」
「すべての社員が夢や希望を持ち、誇りを持って安心して働ける良い会社づくりがしたい!」
「100年企業の実現を目指して、永続的に地域社会へ貢献していきたい!」
・・・など、社長としての高い志と社員や家族に対する深い愛情が根底にあるのが特徴です。そして、何よりも経営者として、「絶対に会社を潰さない」という強い「覚悟」があります。

時代の変化や経済環境の逆風に負けない強い会社づくりをすることで、強く長く勝ち残る社長には、必ず「会社と社員、家族を絶対に守り抜く!」という、強い覚悟とそのための決意があります。だからこそ、真に「財務」の重要性に気が付き、事業永続のキーポイントは財務にあるということを知っているのです。

大変重要なことなので、何度も繰り返しお伝えしておりますが、多くの社長や一般的な職業会計人は、「売上が増えれば、潰れない会社になる」と考えます。しかし、それは間違いです。売上が増えれば、潰れない会社になるのではなく、あくまでも財務が岩盤だからこそ事業を自由自在に操れるから結果として潰れない会社になるのです。

つまり、「結果」としての財務ではなく、「財務中心の会社づくり」こそが、事業永続のキーポイントなのです

「とにかく売上さえ増えれば、きっと全て上手くいくはずだ・・・」
「会社のお金のことは、顧問税理士に任せておけば大丈夫・・・」
「税金を減らすために、節税対策を徹底的に行って保険にも加入して・・・」
「お金を貸してくれる銀行があれば、手あたり次第に借りて・・・」
「計画を立ててもどうせ上手くいかないんだから、経営計画はいらないよ・・・」
「相続対策は、いつかその時がきたら考えればいいや・・・」

・・・などと考えて、無理な売上拡大や身の丈に合わない過剰な投資、あるいは、小手先の節税対策や場当たり的な資金調達等に終始しているようでは、いつまで経っても財務に対する不安を払拭することはできないのです。

正しい財務戦略なしに、やみくもな戦術を講じたとしても、その結果は火を見るよりも明らかです。むしろ財務に対する不安を払拭するどころか、逆に、社長自身が知らず知らずのうちに自社の財務を棄損するような悪手を打ってしまっているケースがほとんどなのです。したがって、社長は財務を「戦略」レベルで考えていくことの重要性に、まずは気が付かなければならないのです。

当社では、ダイヤモンド財務の究極の形として、「4C経営」を提唱しています。なぜなら、永続的な成功繁栄・成長発展を目指す社長にとって、財務のダイヤモンド財務化こそが事業永続のキーポイントだからです。

「4C経営」とは、
①外部資本に頼らない経営状態である
②最小の元手で最大の利益が稼げる
③いつでも新規事業投資ができる
④3年間売上ゼロでも潰れない構造である

・・・の4つのキャッシュ戦略から構成されます。

ダイヤモンド財務には、会社の規模や業種・社歴などは関係ありません。小さい会社でも、大きな会社でも、社長自身に財務と向き合う覚悟があれば、強く堅く永遠に輝き続ける岩盤の財務を手に入れることは可能なのです。

あなたの会社には、強く長く輝き続けるための財務戦略がありますか?
ダイヤモンド財務で、永続的な成功繁栄・成長発展を目指してみませんか?

ダイヤモンド財務®コンサルタント
舘野 愛

————————————————————————————
【同族会社のオーナー社長・二代目社長専門の財務コンサルティング機関】
社長と会社にお金を残す!増やす! 儲かる資金繰り・節税対策・資金調達
 100年企業を目指す「ダイヤモンド財務®」のユメリアコンサルティング
————————————————————————————