【専門コラム】ダイヤモンド財務®の着眼点 お金を残す財務

当コラムは、「事業は順調なはずなのに、なぜかお金が残らない」「節税して税金から『会社』と『財産』を守りたい」「銀行対応で失敗したくない。借金を減らしたい」「無策なままの事業承継・相続対策。将来が不安」とお考えの同族会社のオーナー社長・二代目社長向けのコラムです。
「お金を残す財務」「節税対策・税金対策」「銀行対策・銀行融資」「事業承継・相続対策」に関する気づきやヒント、エールをお伝えします。(毎週水曜日更新)

会社の未来をつくる財務思考

第53_WEB横500.jpg

第53話:会社の未来をつくる財務思考

「舘野さん、ウチの会社は、今のところ、足元は好調です。ですが、来年以降は決して楽観できるような状況にありません。それなのに、最近は、足元の業務ばかりに追われてしまっていて、会社の未来を考える時間も満足にとれていないんです。」
・・・10年近く経営の第一線で舵取りをしてきた、とある二代目社長さんからのご相談です。

当社にご相談にお見えになられる社長さんは、とにもかくにも、お忙しい方ばかりです。それにも関わらず、大変有難いことに、全国各地より、当社の門戸を叩いて下さっています。

コンサルティングをお受けになる場合、当然ながら、時間も、お金も、労力もかかります。それでもなお、お申込み頂いた理由を尋ねてみると多くの場合は、「忙しいからこそ、あえて自社の将来を考える時間を定期的、あるいは強制的にとりたい」のだそうです。

具体的には、
「自分の会社が抱えている課題は、なんとなくわかっているつもりなんだけど、イマイチ漠然としていて明確に特定できない・・・。」
「課題はわかっているつもりなんだけど、今の自分の会社の状況では、その課題を解決できるだけのリソースがない・・・。」
「税理士はいる。でも、財務全般を相談できる相手はいない。自社がこれから進むべきロードマップを明確にして、共に導いてくれるパートナーが欲しい・・・。」

当社としても、「なんとかご期待に応えたい!」「コンサルティングのステップを重ねる度に効果を実感して頂きたい!」「3年後5年後の4C経営を実現して頂きたい!」との想いで、1回1回のコンサルティングを全力でお手伝いしています。そして、そのために、当社では一度にお手伝いできる会社数を少数限定と絞らせていただいているのです。

そんな中で、日々実感していることは、「社長は、誰よりも自ら意識して時間を創り出す努力をしないと、あっという間に日常に追われてしまう」という不都合な真実です。

社長にとって最も重要な仕事は、「自分の会社の未来を創ること」です。この「自分の会社の未来を創ること」という最も重要な仕事は、最も頭を使い、経営者としての意志力そのものが試されるといっても過言ではありません。

しかしながら、会社は社長の器以上に大きくなるということはありませんし、会社を成長させて永続的成功発展に導くことは、社長にしかできないのです。こればかりは、最後の最後は、社長自らの判断と責任で決定をしなければなりません。

よって、ご自身でも、足元の日常業務で日々忙しくしていたり、思考停止状態に陥ってしまっている・・・と感じられる場合には、特に注意しなければならない兆候なのです。社長自らが将来に向かっての会社の方向付けをし、社長自身が未来に向けてのアイデアだったり、次の打ち手を見出せなくなってしまったら、会社の事業は尻すぼみしてしまいます。

だからこそ、社長は、常に社長専用の経営のモノサシを片手に、「捨てる経営」「守る経営」「攻める経営」を、冷静に、判断し続けていかなければならないのです。この「捨てる経営」「守る経営」「攻める経営」を実践し、長く成功し続けていくためには、事業の変革に耐えうる強い財務基盤が当然ながら不可欠なのです。

当社では、4つのキャッシュ戦略に基づく「4C(フォーシー経営)」として、「ダイヤモンド財務」の究極の状態を提唱しています。
・外部資本に頼らない状態(自己資本比率が70%以上)
・最小の元手で最大の利益が稼げる状態(ROAが10%以上)
・3年間売上ゼロでも潰れない(固定費3年分の換金可能資産保有)
・いつでも新規事業投資が出来る(常に三行以上の金融機関が応援)

いつでも事業を自由自在に操れる、攻めの財務状態・・・。
どんなことがあっても絶対に潰れない、守りの財務状態・・・。

長く成功し続けている経営者は、時代の変化や経済環境の逆風に負けない自由でしなやかな事業展開を目指し、そして、どんなことがあっても社員や家族を守り抜くために絶対に潰れない強い財務基盤を目指して、人知れず財務中心の会社づくりを行っていきます。

月日を重ねるごとに会社を成長させ永続的成功繁栄を手中に収める社長は、この自らの最も重要な責務から逃げることはありません。意識して、「決断する」ことを決めているのです。

今年も残すところ残り4か月を切りました。
2015年のラストスパートを切る準備、出来ていますか?

ダイヤモンド財務®コンサルタント
舘野 愛

————————————————————————————
【同族会社のオーナー社長・二代目社長専門の財務コンサルティング機関】
社長と会社にお金を残す!増やす! 儲かる資金繰り・節税対策・資金調達
 100年企業を目指す「ダイヤモンド財務®」のユメリアコンサルティング
————————————————————————————