【専門コラム】ダイヤモンド財務®の着眼点 節税対策・税金対策 

当コラムは、「事業は順調なはずなのに、なぜかお金が残らない」「節税して税金から『会社』と『財産』を守りたい」「銀行対応で失敗したくない。借金を減らしたい」「無策なままの事業承継・相続対策。将来が不安」とお考えの同族会社のオーナー社長・二代目社長向けのコラムです。
「お金を残す会社財務」「節税対策・税金対策」「銀行対策・銀行融資」「事業承継・相続対策」に関する気づきやヒント、エールをお伝えします。(毎週水曜日更新)

多くの同族会社が陥る間違った節税対策

第55話_フルサイズ_JPEG横500.ppt

第55話:多くの同族会社が陥る間違った節税対策

「舘野さん、父から『赤字の理由は税金対策のためであって、本当は黒字経営だ』って聞いているのですが、お金が残るどころか年々、資金繰りが苦しくなっていっているような気がするんです。」来年経営のバトンタッチを予定している、とある後継社長さんのつぶやきです。

そもそもの収益構造が健全で、ただ単に「間違った節税対策」を積み重ねていった結果、知らず知らずのうちに財務状態を棄損してしまっていた、あるいは、資金繰りが苦しくなってしまったというのであれば答えはシンプルです。間違った節税対策を直ちに是正することによって、財務状態を改善し、資金繰りを正常化させるという選択肢があります。

しかしながら、多くの場合は、そう簡単にはいきません。なぜなら、そもそもの問題定義が間違っていたり、さらにはその対処方法までもが間違っていたりするケースがほとんどだからです。そして、最も悩ましいケースは、その事実に気が付いていない場合です。

人間の体に例えるなら、例えば、仮にインフルエンザに感染している人が、「これは、ただの風邪だから問題ない。」と誤った判断をして、市販の風邪薬を飲みつづけていたとしたらどうなるでしょうか・・・?

治るどころか、むしろ日々悪化していくはずです。

実は、こと会社経営にまつわるお金の問題についても、同じような状況に陥るケースが往々にしてあるのです。自社の「過去」・「現在」と「未来」が数字で理解できていなかったり、財務の状況を正しく認識することが出来ていなかったりすると、誤った状況判断の結果、間違った経営判断を下してしまうことがあるのです。

例えば、社長本人は「お金が残らない理由は、節税対策にある」と考えて、一生懸命に節税対策を、しかも、節税効果以上の資金流出を伴うような間違った節税対策を、幾度となく繰り返していたとしたらどうなるでしょうか・・・?

資金は増えるどころか、むしろ減る一方のはずです。

節税対策をするのであれば、やみくもに実行するのではなく、財務の視点からどのような税務対策が望ましいのかを戦略的に立案した上で実行すべきなのです。

自社が抱えている会社経営にまつわるお金の課題の根本原因について、正しく理解ができていないと、いつまでたっても日々の資金繰りに追われ、場合によっては金融機関の顔色を窺いながらの経営を余儀なくされてしまうのです。

社長自らが正しい財務戦略を持たず、そして、自社が抱える課題の正しい認識を持たないままに、顧問税理士や資金調達コンサルタント・保険会社や銀行マンなどの関係者から進められるがまま、言われるがままに、お金の支出を伴う経営判断を実施していくとどうなるか・・・?

これは火を見るよりも明らかです。その結果、知らず知らずのうちに「無理な売上拡大」や「場当たり的な資金調達」・「間違った節税対策」という悪手を打ってしまうのです。だからこそ、財務中心の会社づくりの重要性を知っている社長と、知らない社長とでは、天と地ほどの差がでてくるのです。

事業を永続させていくためには、将来に向かって出ていくお金を減らし、入ってくるお金を増やしていくことにあります。よって、短期的・一時的な視点ではなく、長期的・継続的な視点において、日々の経営判断をしていくことが不可欠です。

そのためには、正しい経営判断を下すための社長専用のモノサシを持ち、日々自社の財務を強化する決断を重ねていくことが最も重要なのです。非常に地味で、なんとも泥臭いと感じられるかもしれませんが、これこそが最短距離の王道なのです。

上場企業などの大企業は、財務担当役員を雇って財務を強化することができます。しかし、中小企業の場合はそうはいきません。だからこそ、中小企業、特に同族会社こそ、社長自らが自社の財務を強化するという意識を持って経営の舵取りをしていかなければならないのです。

あなたの会社は、自社の財務を強化する意思決定ができていますか?
間違った節税対策ではなく、正しい節税対策ができていますか?

ダイヤモンド財務®コンサルタント
舘野 愛

————————————————————————————
【同族会社のオーナー社長・二代目社長専門の財務コンサルティング機関】
社長と会社にお金を残す!増やす! 儲かる資金繰り・節税対策・資金調達
 100年企業を目指す「ダイヤモンド財務®」のユメリアコンサルティング
————————————————————————————