【専門コラム】ダイヤモンド財務®の着眼点 お金を残す経営財務

あなたも、「事業は順調なのに、お金が残らない…」「会社のお金の流れが分からない…」「自分の経営判断に自信が持てない…」と悩んでいませんか?

当社は、このようなお悩みを抱えている社長向けの【無料メールセミナー】を配信しています。宜しければ、▼下記▼よりご登録ください。

【無料メールセミナー】社長と会社にお金が残る秘訣

※登録後すぐ「同族会社だからできる!売上が1円も増えなくても、キャッシュを増やす方法」をお届けします。

会社を潰さないために不可欠なこと

第284会社を潰さないために不可欠なこと 

「舘野先生の言う通りにしたら、3ヶ月で銀行が手のひらを返しました以前は、『融資できない』って言ってたのに、今度は、向こうから『融資させてください』って寄ってきていて、正直驚いています。社長として10年以上舵取りをされ、先般、財務の重要性に開眼なさった、とある九州地方の2代目社長さんの一言です。 

当社は、同族会社専門の財務コンサルティング機関なので、社長と会社にしっかりと現金が残る会社づくりをすることで、結果的に、社長自身がお金のことを心配することなく、自由で自立した経営を実践することを目指しています。 

経営において絶対に避けなければならないこと

今は、新型コロナ・ウイルスの影響もあり、リーマンショック級だとか、東日本大震災の時より先が見えない…など、様々な憶測と不安が蔓延しています。一般の従業員であれば、自分や家族の健康に気を配り、可能な限り感染拡大防止の措置を行うということになります 

でも、同族会社の社長が守るべきものは人命だけにとどまりません。 

会社も守らなければなりません。業種・業態によっては、急激な売上減少や物流のストップ・遅延による資金繰りの悪化などで、事業存続の危機に陥ってしまうことも起きています。実際に、大きな打撃を受けた企業が「倒産」という誰しもが望まない悲しい道をたどっています。 

経営において「1」という数字は危険である…ということは、多くの社長がアタマの中ではわかっていながら、実際のところは、それに対する経営上の打ち手をせずにいるものです。実際に「最悪の事態」が起きて初めてことの重大さに気が付く…ということがあります。 

例えば、売上が「1つの企業」に大きく依存していたりすると、その「1つの企業」の景気が悪くなったり、取引停止の打診があったり、倒産してしまった場合には、その時点で身動きがとれなくなってしまいます。 

それから、「1つの業種・業態」に大きく偏っていると、その「1つの業種・業態」の景気が悪くなって冷え込んでしまうと、当然、そのあおりを受けることになります。 

思考停止こそが、最も危険な状態

また、「1」という数字が危険なのは、売上だけにとどまりません。 

仕入先が「1つの企業」だけに大きく依存していると、その企業からの供給がストップした時点で身動きがとれなくなってしまいます。今回のように、中国などの「1つの国からの輸入」に頼っていたりすると、商品納入の目途が立たなくなってしまいます。 

当然、銀行取引だって同じことがいえます。 

「1つの銀行」に依存していたら、その「1つの銀行」の言う事は絶対的なものになりますし、もしその「1つの銀行」がもうお金は貸さないと言ったら、もうそれで終わりになってしまいます。事業存続で最も重要な「お金」が回らなくなれば、倒産するしかない状態に陥ってしまうのです。 

もちろん事業を立ち上げてカタチにする時には、「集中」をしないと一点突破できないので、「1」でもいいかもしれません。また、むやみに多角化経営をして経営資源を分散してしまうのも自滅してしまうパターンの一つです。 

ですが、その先の未来を見据えて、本気で強く永く続く会社づくりを目指すのなら、自社の経営資源をしっかりと棚卸した上で、強みを基軸とした事業展開なり、取引先開拓などを日頃から行わなければならないのです。 

厳しいようですが、大変な状況に陥ってから慌てても、遅いのです。大変な状況に陥る前に、日頃から事業存続のための打ち手を日々積み重ねていかなければならないのです。そして、そのために最も重要な経営判断の基軸となるのが「財務」なのです。 

ダイヤモンド財務の社長は、大変な状況に陥る前に日頃から事業存続のための打ち手を日々積み重ねていきます。どんな景気の波や不測の事態が起きようとも、悠々と事業存続します。 

ガラス財務の社長は、大変な状況に陥ってはじめて事の重大さに気が付きます。大慌てで資金繰りに奔走したとしても、対処療法でしかありません。刻一刻と会社の寿命が迫っていきます。 

社長の仕事は、強く永く続く会社づくりをすることです。 

あなたは、社長として会社の未来をつくれていますか 

ダイヤモンド財務®コンサルタント
 舘野 愛

————————————————————————————–

日本で唯一の「同族会社専門」財務コンサルティング機関
 社長と会社にお金が残る仕組みづくりの専門家
 『ダイヤモンド財務®』のユメリアコンサルティング株式会社

————————————————————————————–

あなたも、「事業は順調なのに、お金が残らない」「会社のお金の流れが分からない」「自分の経営判断に自信が持てない」と悩んでいませんか? 

当社は、このようなお悩みを抱えている社長向けの【無料メールセミナー】を配信しています。宜しければ、下記よりご登録ください。 

【無料メールセミナー】社長と会社にお金が残る秘訣

※登録後すぐ「同族会社だからできる!売上が1円も増えなくても、キャッシュを増やす方法」をお届けします。