【専門コラム】ダイヤモンド財務®の着眼点 お金を残す経営財務

あなたも、「事業は順調なのに、お金が残らない…」「会社のお金の流れが分からない…」「自分の経営判断に自信が持てない…」と悩んでいませんか?

当社は、このようなお悩みを抱えている社長向けの【無料メールセミナー】を配信しています。宜しければ、▼下記▼よりご登録ください。

【無料メールセミナー】社長と会社にお金が残る秘訣

※登録後すぐ「同族会社だからできる!売上が1円も増えなくても、キャッシュを増やす方法」をお届けします。

2018年人気コラムTOP10まとめ

222話:2018年人気コラムTOP10まとめ

ユメリアコンサルティングの舘野です。2018年も残すところわずか。本年もたくさんの方にお読みいただき、心より御礼申し上げます。

読者の皆さんから「毎週、コラムを楽しみに読んでいます!」「歯に衣着せぬ物言いが気持ちいいです!」といった応援メッセージだったり、あるいは、「先週の記事は、まさに自分の会社とピッタリで驚きました…」などのお声をいただくことがコラム更新の励みになっています。改めて心から御礼申し上げます。

当コラムは、舘野がコンサルティングの現場で感じたことや、同族会社の社長さんにこそ気を付けていただきたい視点について提言すると同時に、日本全国各地で頑張っている社長さん方にエールを送りたい…そんな想いから始めたものです。

当社では、会社経営とは、価値ある技術や商品・サービスを世の中に送り出して雇用を創出し、地域経済を活性化する最大の社会貢献であると考えています。社長業こそ、自らのチカラで、会社の未来と自分自身の未来を創り出せるこの世で最もやりがいがある仕事です。

しかし、その一方で、社長が抱える重責や悩みというのは、周囲の人に相談できないぐらい重く、根が深い。周囲の人に相談してもなかなか理解してもらえない。解決したいけど、誰に相談したらいいのかわからない…と人知れず悩んでいる社長さんも数多く存在します。

そんな社長さん方のお役に立てたら…、せめて事業を通じた夢実現(YumeRealize)のヒントになったら…、そんな想いコラムを書き続け、早いもので222話を迎えることができました。これもひとえにコラムを楽しみにしてくださっている読者の皆さんの支えのお陰です。いつも本当にありがとうございます。

さて、あなたにとって、2018年はどんな一年でしたでしょうか。実りある一年でしたか?

それとも、苦難の連続の一年でしたか?

おかれている状況によって、それぞれ思うところは異なるはずですが、「時間」は、誰にでも平等です。2019年は、誰にでも訪れます。きっと皆さんも、2018年を様々な角度から振り返っていることと思います。年末だからこそ、自社の一年をしっかり振り返ることが重要なのです。

 あなたの会社の経営課題は、「進化」していますか?

 自社の過去を振り返り、未来を描く上で特に重要な視点は、「自社の経営課題がちゃんと進化しているか?」ということです。もし、自社の経営課題が去年と同じだったり、むしろ悪化している…ということであれば、それは「停滞」「衰退」の負のスパイラルに陥っていないか…を疑わなければなりません。

逆に、経営課題が進化しているということであれば、それは「成長」「発展」の善循環が回っていることの表れです。ですが、ここで油断は禁物です。その善循環を維持し、より良く回していくための「打ち手」だったり「行動」の量を増やしていかない限り、あっという間に「停滞」「衰退」が待っています。

特に、自社の事業存続、命運を左右するような経営課題ほど、解決するのに時間がかかります。「重要だけど、緊急ではないもの」は放っておけば、いつか「重要だけど、緊急なもの」に悪化します。だからこそ、問題の芽は小さいうちに刈り取り、5年後10年後を見据えた成功のタネをまき続けなければならないのです。

なぜなら、社長業は、会社の未来を創ることだからです。そのための「打ち手」や「行動」が正しい方向に向かっているのか、あるいは量は十分に足りているのかを、社長自らが真剣に考えることこそ、最も重要なことなのです。

それでは今回は、将来に向かっての方向性や、打ち手を考える上での参考になれば…ということで、人気コラムTOP10をご紹介します。まずは、第10位から4位までの発表です。

 【2018年人気コラム】TOP10発表

(第10位)経営が苦しくなる会社の共通点 

https://www.yumerea.co.jp/column/okane/3685.html 

 

(第9位)勝ち残る社長のお金の残し方・使い方 

https://www.yumerea.co.jp/column/okane/2947.html

 

(第8位)決められない社長の共通点とは 

https://www.yumerea.co.jp/column/okane/2943.html

 

(第7位)「成功する社長」と「会社を潰す社長」を分かつ違い 

https://www.yumerea.co.jp/column/ginko/4724.html

 

(第6位)強い財務の会社がBS(貸借対照表)を重視する理由 

https://www.yumerea.co.jp/column/okane/2941.html

 

(第5位)黒字経営でもお金が残らない会社の特徴

https://www.yumerea.co.jp/column/okane/4239.html

 

(第4位)成功する社長が知ってて、会社を潰す社長が知らないこと

https://www.yumerea.co.jp/column/okane/6157.html

 

5位にランクインしている「黒字経営でもお金が残らない会社の特徴」は、2015916日に公開された記事です。有難いことに、3年経った今でも多くの方にお読みいただいていることがグーグルアナリティクスのアクセス結果に反映されています。多くの社長が「黒字経営」でも、「お金が残らない」というお悩みを抱えていることが垣間見えます。

 では、次に上位3位です。

 

(第3位)「儲かる会社」と「儲からない会社」の社長の分岐点 

https://www.yumerea.co.jp/column/okane/5945.html 

 

(第2位)「潰れる会社」と「潰れない会社」を分かつ唯一の理由 

https://www.yumerea.co.jp/column/okane/5883.html 

 

(第1位)成功する2代目社長と倒産する2代目社長を分かつ違い 

https://www.yumerea.co.jp/column/okane/5736.html 

                                                   

第1位の「成功する2代目社長と倒産する2代目社長を分かつ違い」は、ちょうど今から一年ほど前の2017126日に公開された記事です。上位トップ10のタイトルに、唯一「2代目社長」と入っているのも特徴です。多くの2代目社長さんが成功するためのヒントを求めて、当記事にアクセスしてくださっていることがわかります。

改めて上位10位の記事を読み返してみると、多くの社長さん方が自社のより良い未来を切り拓くためのヒントや気付きを求めてアクセスしてくださっていることに気付かされます。本当にありがたいことです。2019年も今まで以上にお役に立てますよう、精一杯、研鑽努力してまいります。

あなたにとって2019年が「飛躍」の年になりますことを、心より願っています。

ダイヤモンド財務®コンサルタント
 舘野 愛

————————————————————————————–

日本で唯一の「同族会社専門」財務コンサルティング機関
 社長と会社にお金が残る仕組みづくりの専門家
 『ダイヤモンド財務®』のユメリアコンサルティング株式会社

————————————————————————————–

 あなたも、「事業は順調なのに、お金が残らない…」「会社のお金の流れが分からない…」「自分の経営判断に自信が持てない…」と悩んでいませんか?

当社は、このようなお悩みを抱えている社長向けの【無料メールセミナー】を配信しています。宜しければ、▼下記▼よりご登録ください。

【無料メールセミナー】社長と会社にお金が残る秘訣

※登録後すぐ「同族会社だからできる!売上が1円も増えなくても、キャッシュを増やす方法」をお届けします。